表紙をクリックすると裏表紙が現れます。
頁数の後には再録元を記載しました。
発表名義が異なる場合は、誌名の後の( )内に記載しました。
また、作品が改題された場合は、原題を[ ]内に記載しました。


別冊幻影城横溝正史iv表紙 1977 Nov. No.14
別冊幻影城11月号横溝正史IV八つ墓村

表紙デザイン/目次レイアウト=池田拓/表紙イラストレーション=山野辺進/本文イラストレーション=山本博通・大西将美/カメラ=春田清暢

第三巻第五号/定価1000円/昭和52年11月1日発行(隔月刊)/編集人=島崎博/発行人=滝井圀夫/印刷人=鈴木勲/印刷所=東京ベル印刷・真生印刷/発行所=幻影城


  創刊のことば 「別冊幻影城」編集部 1    
八つ墓村 発端 横溝正史 13 新青年

宝石

1949年(昭24)3月号-
1950年(昭25)3月号

1950年(昭25)11月号-
1951年(昭26)1月号

尋ね人 21
不気味な警告 29
第一の殺人 32
美しき使者 36
疑惑の人 40
旅立ち 44
濃茶(こいちゃ)の尼 47
二老婆 52
三酸図(さんず)屏風 55
殺人第二景 61
金田一耕助 67
劣等コムプレックス 70
八つ墓明神 74
無意味な殺人 79
酢のもの嫌い 82
英泉の旅行 86
毒薬 91
奇怪な仏参 94
四番目の犠牲者 98
恐ろしき籤(くじ) 103
盗みする尼 107
抜け孔の冒険 113
典子の恋 119
慎太郎の顔 122
久野おじの逃亡 127
昔の人 131
鎧の中 134
黄金三枚 141
一度目の毒茶 146
洞窟の怪物 151
黄金紛失 156
春代の激情 161
鬼火の淵 166
危機を孕(はら)んで 173
母の恋文 177
狐の穴にて 181
面影双紙 189
礫(つぶて)の雨 194
闇の縫うて 197
闇からの声 202
木霊の辻の恐怖 206
小指の傷 210
慎太郎と美也子 214
暗闇の情熱 217
絶体絶命 222
黄金の雨 225
その後の事ども(一) 229
その後の事ども(二) 235
その後の事ども(三) 239
大団円 247
傑作短篇 蜃気楼島の情熱 横溝正史 249 オール読物 1954年(昭29)9月号
支那扇の女 横溝正史 284 太陽 1957年(昭32)12月号
横溝正史・
人と作品と資料
         
横溝正史論 亡霊の故郷 (横溝正史論) 田中美代子 306    
対談 探偵小説への見果てぬ夢 (対談) 横溝正史・
栗本薫
316    
アルバム 本格派の巨匠・横溝正史IV
(探偵作家アルバム(14))
S 5    
  編集後記 T 332    

表紙へ戻る進む